名古屋大学 工学部・工学研究科 航空宇宙工学 同窓会 高翔会

日時:平成29年10月21日(土)午後2時開始
会場:工学研究科2号館4階241講義室

会長挨拶

高翔

会長 渡邉 武史
(1971年卒業)

 高翔会会員の皆様、お元気にお過ごしのことと存じます。会長の渡邉でございます。

 この度、久しぶりに高翔会のホームページが更新されますので、ご挨拶させて頂きます。

 私が本会の会長になりまして早くも5年目となっております。この間、特筆すべきは、平成26年11月に盛大に名古屋大学航空学科創立75周年の記念式典が行われたことだと思います。ご尽力賜りました関係者の皆様に改めまして深く御礼申し上げます。「名古屋大学航空学科75周年記念誌」も発刊され、掲載されました多くの寄稿文からも名古屋大学航空学科に対する皆様の熱き思いが伝わってきます。

 この航空学科ですが大学の組織改編により、従来のコース分けがなくなり、機械・航空宇宙学科として完全統一され、これに伴い、同窓会につきましても見直しが必要となるようであります。また、高翔会規約も見直しが必要になってきておりますので、この機会に会員の皆様に今後の高翔会のあり姿を議論頂ければと考えております。

 先ずは、本年10月21日(土曜日)の名古屋大学ホームカミングデーに高翔会の総会、後援会、見学会、懇親会が開催されますので、その折に皆様のご意見を伺いたく思っております。多数の会員の皆様にご出席頂けますようお願い申し上げまして、私の挨拶とさせて頂きます。

高翔会会長 渡邉 武史

Pagetop